屋号「MOVIRIDGE(ムービリッジ)」の意味は

MOVIEとBRIDGEを掛け合わせた造語になります。

動画制作によって人と人をつなぐ架け橋になりたいという思いを込めました。

 

私はもともと人事採用の仕事を通じていろんな中小企業の方と話す中で、

どこの会社も人手不足で困っている状況を肌で感じておりました。

採用予算が限られた中小企業でも動画で会社の魅力を伝えることができれば、

それが求職者に届き採用力を上げることができると思い

動画制作と人事採用のちからを融合させた事業をはじめたのです。

 

私たちの事業価値はなにかと言いますと、

やはり「人事採用の経験者だからこそ作れる採用動画がある」と私たちは考えていて、

そこが私たちの事業価値です。

求職者が企業選びの際にどんなところを気にしているのか、

採用トレンドとして求職者が何に魅力を感じているのか、

業界や業種によっても会社の魅力の伝え方は異なります。

そういった採用目線で動画シナリオの企画ができれば

応募効果の高い採用動画が出来上がると自信を持って言えます。

 

私は中小企業で人事採用を経験して、採用の難しさを痛いほど感じてきました。

限られた採用予算の中でなんとか応募者を獲得しなければならないですし、

いい人と出会えたと思って採用した人が1カ月も経たず離職といった経験もあります。

そういった失敗を経験したからこそ、採用する前の段階でどうやって会社の魅力を

伝えればよいか入社後のギャップが生まれないためにどう伝えれば良いのかを

意識して採用の成功を導く採用動画を制作しています。

TOP